さわやかトラウマ一人旅日記

音楽が好きな30代男がぼっちを極めるため、世界や国内をヤケクソ気味に一人旅をしたその記録です!

【好きホテル】おひとりさまで泊まったホテルで良かったところをおすすめしますね!その1”箱根でお安く平日4泊!”

ここは「旅日記」と題していますが、べつに旅の事ならなんでもいいだろうと思いましたので、今日は「一人で泊まったホテルでよかったところ」について書きますね…

「おひとりさま」いつもそうでした。ひとり旅なのですから、あたりまえですよね。それは普段でもそうでした。いつもひとり旅。人生ひとり旅…

 

ひとりで旅をする、または行動するということは、意外に難しかったりするのです。たとえば、ホテルの予約サイトは、必ず「お二人さま」向けのものが表にでていますよね。HISのツアーとかもそうです。そして、レストランのコースなども「お二人前◯◯円」とか… 

「おひとりさま差別」

いつもそれを感じています。でも負けないでいくのです!一人で!だって誰も誘う人が…いないから…

僕は前から構想しているのですが、「おひとりさまポータル」みたいなものがあるといいなって。思っています。

お一人様向けの宿泊プラン、高級レストランのお一人様用の手配、海外お一人様旅行のお膳立て&代理店の手配、あとは「おひとりさま視点」での店の評価。「ひとりで入りやすいか」「一人向けのメニューがあるか」「お一人さまでの席案内で差別はないか」などなど…。レビューをして、ユーザーレビューも載せたらいい!

あとは店じゃなくても、公園とか図書館とかあとは川とか海とかとにかく「おひとりを極める」とコンセプトに・・・

 

すみません!今日はホテルのはなしでしたね…

まずはここから!

1.B&Bパンシオン箱根

www.pensionhakone.com

f:id:maemuki:20080610093308j:plain

「まえむきさんどれだけセレブレティなホテルを紹介してくださるのかしら」と思ったあなたすみません!これは安宿です!部屋にはトイレもお風呂もありません!だから安いのですが、そもそもここは「社員寮」なのです。そうです。近くの「小涌園」の従業員の方たちの宿舎なのです!しかし、客室としても営業しています。

小涌園の裏、いかにも従業員が通いやすそうなところにあります。ちょっと最初は迷うかもしれません。僕は大丈夫でした。が、このあたり結構複雑ですよね。小涌園は改修に入りましたが、ここは営業は続けるようです。よかったー

 

社員寮なので安いです!シングルルームで1泊平日で3000円くらいだったと思います。先程見たらちょっと高くなっていたのですが…仕方ないでしょう。最近はその安さに惹かれて、海外からのツアーの方たちが団体で来ているようです…僕の時はいなかった。

そしてここの料金は金土日、つまり稼ぎ時にはガーンと上がります!なので僕は「月火水木」4連泊ということをよくやってしまいました><ひまだったのかな〜

だから、ここには思い入れがあるのです、理由はもう一つあって後で書きますね。

 

良いことろは安さだけではありません!

建物は古いのですが、やはり小涌園ということもあって、普通に掃除はしてあり、寝具もきれいです。トイレは各階にあり、ロビーなんかもありますが、お風呂は…なんと温泉があります!

f:id:maemuki:20170710230758j:plain

なんか写りが随分いいですねえ。実際はやはりもう少しボロい感じがしましたね。ちょっと哀しみな感じです。しかし、この後に説明することによって解決すると思いますよ〜

 

そしてここの良いところは「朝食が無料」だということです。パンとコーヒーだけなのですが、そのパンが異様においしいのです!

f:id:maemuki:20170710231351j:plain

「パリのブーランジェリーみたいなのかな」とか思わないでくださいね。タダですよ!安宿のただのパン!だとしたら、十分に美味しくてありがたやありがたや〜ありがとうございました。またお越しくださいませ〜(コンビニの挨拶)という感じですよ。

 

ここは小涌園の果てなのですが、中心部の道路沿いにはコンビニエンスストアもあります!ファミリーマートだったかも…いらっしゃいませこんにちわ〜!だから、4泊したとして、小涌園の高くてまずそうな料理は食べなくても美味しいファミリーマートのお弁当とかポテトチップスとか買えばいいのです〜箱根さいこう!

 

そして本題ともいえる、近いところにある、「ここが目的」と言ってもいいところがあります!

森の湯です!

www.yunessun.com

f:id:maemuki:20170710232247j:plain

f:id:maemuki:20170710232317j:plain

写真だとスケール感がよくわからないと思いますが、ここの露天風呂が特に最高なのです!山の下がわに向かって、いろんな温泉があります!そこの景色の美しさ〜!温泉につかりながらそれを見られるのです!あ〜最高です。ここにはB&Bパンシオンに泊まったその日に初めて行ったのですが、またくるまたくる!と感じました。

内湯は大きい大きいお風呂があって、それもよかったです。温度もちょうどいい感じ。熱くないのです。「B&Bパンシオン」はぼろいせいかお湯がぬるくて、おじさんが「ぬるいなあぬるいなあ」とずうっと言っていて「だまれこの」とか思ったのですが、確かにぬるかった。ここでもお会いしたのですが「ぬるいなあ」とは言っていなかったので、よかったです。

 

更に、「のんびりスペース」も充実していました!グーグーヨドたらしてねちゃいましたよ〜

悪いところがあるとしたら、お値段1900円…!高いですね。「箱根価格」ですから仕方ないですね。でも「B&Bパンシオン」では3000円だと4000円で、パックになっているものあるのです!ワタクシめはケチというか貧乏なのですから、「1泊だけパックにしてあと3泊は無し」にして宿の人が呆れ気味なのですが、結局あと3日もいった自分に呆れたしだいです。

 

あとはやはり箱根までのアクセスがアレ、まあ新宿から豪華にロマンス的な感じで行ければよいのです。一度「バスでたどり着いてやる」と頑張ったのですが、途中路線バスに乗り換えで「路線バス乗り継ぎの旅みたい〜」という感じに浸れましたが、小涌園までいくちょっと手前で降りる必要があり、歩くのが大変でした。まあ〜それも良い思い出ですね。今度行くのならロマンスカーで箱根湯本からバスですね!バスの運賃高いけど…

 

ということで、長くなりましたので、ここで終わりにしてシリーズ化にしますね。

なんせわたくし少しいま時間に余裕があるので…でも無職ではないので安心してくださいね。しかしかつてのような旅の楽しみは遠いもの。ローマは遥か遠く〜♪です。

 

ではau revoir.(フランス語でさようなら)