読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわやかトラウマ一人旅日記

音楽が好きな30代男がぼっちを極めるため、世界や国内をヤケクソ気味に一人旅をしたその記録です!

【台湾旅行記4】日月潭のアートな素敵ペンション!「富豪群渡假民宿」

日月潭のペンションに宿泊。やはり「人工湖で山の中の観光地のペンション」というのにピンと来てしまう。僕も「人工湖白樺湖)で山の中の観光地のペンション」で育ったからだ。どうしてもノスタルジックになってしまう。

事前に施設の写真を見ると、すごくアートな感じだった。どんなところだろう。

f:id:maemuki:20151007212741j:plain

f:id:maemuki:20151007212803j:plain

f:id:maemuki:20151007212822j:plain

オーナー夫人のセレクションによるアート作品が、ロビーや廊下に並べられている。キレイだと思うと同時に、凄く不思議な感じがした。壁の独特なセンスの絵画は、オーナー夫人が書いたものらしい。この家具やアート作品に通じる気がする。ここは彼女の宇宙…

 そして夜の庭。

f:id:maemuki:20151007214305j:plain

f:id:maemuki:20151007215405j:plain

ところどころチープながらも、独特の美学は庭でも貫かれている感じ。

f:id:maemuki:20151007214725j:plain

f:id:maemuki:20151007214340j:plain

 

この辺りの名物「日月潭紅茶」をゆっくりいただく。写真が下手くそで申し訳ないが、ティーポットとカップとソーサーも可愛い。

f:id:maemuki:20151007214000j:plain

小さな庭なのに、いろんな風景があるように見える。自分も迷い込んだかのようなように思えてしまう。不思議な庭で、過去と現実と非現実全てが入り交じる。値段の割にキレイな部屋で、なぜかいつもより落ち着いて寝る事が出来た。静かな湖畔の夜は、静かに更けていった。

 

www.taipeinavi.com

ページがあるということは、まだあるんだね。高級ホテルもいいけど、こういう所も良いと思う。ちなみに朝食も素朴で美味しかったです。