読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわやかトラウマ一人旅日記

音楽が好きな30代男がぼっちを極めるため、世界や国内をヤケクソ気味に一人旅をしたその記録です!

北海道逃避行2013 その18 風景が美しすぎて爆笑した美瑛!!

 旅の終わりが決まった途端に少しテンションが下がってしまった。

今日は美瑛に寄って、旭川に泊まる。その次の日に飛行機で東京へ帰る。

運が良いのか悪いのかエアアジアの新千歳〜成田便も相変わらずの格安でチケットが売っていたので、予約した。あーあもう終わりだ。

終わりを決めた途端に予定に何故か決められたレールに乗ることに抗う中学生のような気持ちになる。尾崎豊か!

ということで朝、ホテルをチェックアウトした。電車の時間まで少しだけ余裕があったので、ホテルのすぐ横の「北の国から資料館」があった。行ってみたら結構入場料がするし、時間がない。それに「中での撮影は自由ですが、インターネットへのアップロードはお控えください」とか書いてあってムカっと来たので入らなかった。なんだそりゃ。

 

f:id:maemuki:20130718103911j:plain

ということで美瑛に到着した。観光客が多い。ほとんど外国からのお客様!日本人いないよー新大久保のガスト並に日本人いないよー

美瑛といえばサイクリング!ということで、駅前の店で借りてみた。美瑛について殆どリサーチしてなかったので、店のおじいちゃんに時間が短そうなサイクリングコースを教えてもらい、手書きの地図(東西南北がずれていてわかりづらい…)をもらう。

自転車は勿論電動補助付きの自転車にした。先日の函館の初体験を経てあまりにラクなのでもうこれ以外に考えられないという感じになった。値段はちょっと高いんだけどね。

お恥ずかしながら美瑛について知識が殆ど無く、綺麗な風景なんだろうなーと考えつつまずは「ケンとメリーの木」あたりを目指してキコキコと行きました。

 

市街を抜けて坂を登っていくと、農地が広がり素晴らしい風景に!天気も段々良くなってきました。そしてケンとメリーの木らしきところに付きました。

ここは同名のペンションがあって、眺めの良いところに行くには何かを買わなくてはいけない。注文するレジが入り口になっていて、竹で通れないように細工してある。凄い商売だな〜でもラベンダーソフトクリームをまた食べたかったので、素直に注文して中に入った。

f:id:maemuki:20130821214954j:plain

ちなみに「ケンとメリーの木」というのはこの風景を使った日産自動車のCMから来てるらしい。へーそうなんだ。

お金取るだけあって、中はラベンダーや花など整備されていてキレイでした!

f:id:maemuki:20130718113248j:plain

f:id:maemuki:20130718113402j:plain

花の周りにモンシロチョウが沢山羽ばたいていて…周りの美しい緑の風景も含めて、まるで天国のようだ!とうっとりと眺めてたら大きな蜂が来たので逃げました!蜂は苦手なんです… ソフトクリーム美味しかったです。

ここを出て更に奥へ向かう。この辺りに来ると周りの風景が凄い!

f:id:maemuki:20130718115256j:plain

f:id:maemuki:20130718115326j:plain

もう異世界と言ってはいいのではないでしょうか?自分は長野に住んでたということもあり、「のどかな田舎の風景」とかもういいよって感じだったのですが、ここは全然違う。本州と違う!壮大な自然に包まれる感じは山がちな本州の田舎には無いですよね!

f:id:maemuki:20130718115437j:plain

パッチワークきました!キレイ!美しい!

f:id:maemuki:20130718121555j:plain

この風景!パノラマでこの風景が広がっているので写真じゃ伝わらない!

昨日参加したバスツアーに美瑛の観光も含まれていたんだけど、車窓(しかも自分の席は通路側)だったので、あのまま来てもつまらなかったかもしれない。いやー財布落としてよかった〜!!!

f:id:maemuki:20130718122343j:plain

これ、そばかな?いやー緑が美しい!

f:id:maemuki:20130718122353j:plain

絵のような風景!!!ちゃんとしたカメラ持ってこればよかった…。

f:id:maemuki:20130718122356j:plain

次は「親子の木」というポイントに行く予定だったんだけど、この細い道、私道でも無く舗装もされていて問題無さそうなので行ってみることにしました。

f:id:maemuki:20130718123422j:plain

道に入ってみて正解でした。延々とこんな風景が続いてあまりに気分が高揚&ほんとに誰もいないので、何故か笑いがこみ上げてきました。初めての感覚!

f:id:maemuki:20130718124930j:plain

f:id:maemuki:20130718125120j:plain

いやー本当にリラックス!ギャハハハ!

 360度この風景!素晴らしいです!北海道って本当に素晴らしい!

f:id:maemuki:20130718131245j:plain

続いて・・・親子の木。由来はわからない。畑の中に佇む木って絵になりますね。なにか物語的なものを想像したくなります。

f:id:maemuki:20130718131835j:plain

f:id:maemuki:20130718132817j:plain

「親子の木」の後ろは牧場。見えないところまで緑の地平線が広がっています。「ギャー」とか叫んで走りだしくなりますね!私有地なのでしませんよ…。

f:id:maemuki:20130718132716j:plain

「親子の木」を過ぎると先ほどのパッチワークが目の前に。雲の形も大地に添っているみたいでステキですよね。

f:id:maemuki:20130718135147j:plain

f:id:maemuki:20130718134424j:plain

突然一面のとうもろこし畑が広がりました!ほんとに一面全部とうもろこし畑!その中に佇む木…。ステキですね。なんて絵になるんでしょうか。

f:id:maemuki:20130718140256j:plain

「マイルドセブンの木」由来は「ケンとメリーの木」と同じくマイルドセブンのCMに使われたとことから来ているとのこと。うーん電通。そりゃーCMに使いたくなりますよね。

 

f:id:maemuki:20130718140425j:plain

マイセンその2 木が寄り添う人類のようです。それを見守る草はまるで…。いや、たまたまフレームインしちゃっただけです。

f:id:maemuki:20130718142203j:plain

f:id:maemuki:20130718142306j:plain

というわけで最後は展望台からの眺め。

美瑛は本当に素晴らしかったです。天候や気候にも恵まれたことも大きかったですが、自転車で回れたのが本当によかった。車やバスもいいですけど、やはり風を感じたり、色んな風景を観たりするのはやっぱり自転車!美瑛では電動補助付き自転車(これ重要)でのサイクリングをおすすめします。

あまりに良かったので、ここでもう1泊して明日も…と一瞬考えたけど、飛行機は夕方とはいえスケジュール的には厳しい…ということで諦めました。

f:id:maemuki:20130718150902j:plain

美瑛駅すぐ横にある道の駅でちょっと買い食い。美人妻が作ってくれたコロッケサンド。これが見た目以上に美味しかった!やっぱりジャガイモが違うのかな?ついでにパンも!

 

後ろ髪を引かれつつ、素晴らしい美瑛を後にして旭川に向かいました。

続く‥。