読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわやかトラウマ一人旅日記

音楽が好きな30代男がぼっちを極めるため、世界や国内をヤケクソ気味に一人旅をしたその記録です!

北海道逃避行2013 その17 ラベンダー満開!!!ファーム富田 in富良野

2013北海道 富良野・美瑛・旭川

ということで、iPhoneから今夜の宿も予約して、もう一度ファーム富田に戻りました!

ファーム富田はもともと普通の農園で、ラベンダーを栽培していたんだけど、外国産の安いラベンダーが出回るようになり、それまでの顧客も「質はいいんだけどコストが…」と離れてしまって、継続の危機だったところに、最後に残したラベンダー畑(今でもある)を撮った富良野の観光用のPRの写真が評判となり、今の観光農園になった、らしいです。バスガイドさんが言ってました!

f:id:maemuki:20130717171040j:plain

というわけで戻ってきました!戻ってこれてほんとラッキーでしたよ…。どうなることかと。

f:id:maemuki:20130717161221j:plain

園内は主に4つくらいに分かれているんだけど、凄く広い!

f:id:maemuki:20130717163115j:plain

見頃です。なんて前日にニュースになるくらいだからもちろん満開!キレイだ〜!

f:id:maemuki:20130717160901j:plain

ラベンダー畑でつかまえて!!!

f:id:maemuki:20130717161158j:plain

満開満開また満開!

f:id:maemuki:20130717160609j:plain

早速「ラベンダーソフトクリーム」を頂きました!笑っちゃうくらいうまい!ラベンダーって口に入れるイメージはなくて多分味は消してあると思うのだけど、香りだけでも美味しくて、なんと2杯も食べちゃいました〜!!!

f:id:maemuki:20130717161820j:plain

富良野の景色とラベンダーが最高!でも山が影になって、写真はイマイチですね><

午前か午後の早めに来たほうがいいですね。

f:id:maemuki:20130717164256j:plain

斜面の方に行くと色とりどりの帯のような景色が楽しめますね。とってもキレイ!

ここに植えてあるラベンダーは高級な「はなむらさき」という品種で、香りが凄いんです!香りとか絶対生でしか体験できないと思い、恥も外聞も無く鼻腔を拡げてスーハースーハースーハースハーと嗅ぎまわりました!ほんっとにいい香りがする!

ラベンダーの香りは気分を落ち着かせる効果があるなんて言われてますよね。でも興奮は止まずひたすらスーハーしました。気分落ち着くどころじゃないです。ほんと嗅ぎまくりでその点の効果は僕にはありませんでしたね!!!

f:id:maemuki:20130717164813j:plain

こう見ると大麦もキレイですね!

f:id:maemuki:20130717164913j:plain

夢のよう♪ シーズンということで周りは人がわんさかいますが、気にならないです♪

花って本当にキレイで可愛い!フルールおじさんって呼んでくださいね!

f:id:maemuki:20130717164231j:plain

天気も良くなってきました♪

f:id:maemuki:20130717170111j:plain

売店がいくつもあるので、「この人何度も買ってる…」と思われなくてすむので(小心者なのでそういうの気にするんです)見つける度に買い食いしてました!ソフトクリームもそうやって2杯食べました!

ラベンダー味のカルピスとじゃがバター。ラベンダー味のカルピスは期待したんですけど、あんまり味もしなくてイマイチでしたね。カルピスは濃い目が好み(カルピスウォーター物足りない)なので、そのせいもあるかもしれないです。じゃがバターはマーガリンじゃなくて、ちゃんとしたバターを使っていたので嬉しかったし、もちろん美味しかったです!

そういえば、財布を落とした事に気づくきっかけになったアロマオイルもちゃんと買いました!しかもお店のお姉さん覚えてくれてました!忘れてくれていいのに…。人が良いですよね。

f:id:maemuki:20130717165513j:plain

農園の人も作業中!この木の道を挟んで花畑とラベンダー畑があるんだけど、右を向くと花畑、左を向くとラベンダー畑って感じで最高に美しかったです。

f:id:maemuki:20130717163214j:plain

f:id:maemuki:20130717163813j:plain

f:id:maemuki:20130717133436j:plain

おじさん(他人)と花畑♪

 

と、いうわけでリベンジとばかりに思う存分堪能しました!やっぱりツアーより個人行動の方が良いですね!

1年に1日あるかないかくらいのベストのタイミングで行けたと思います!!!

色んな意味で思い出深い場所になりました…。

他のシーズンに行ったらどうなるかはわからないけど、7月後半くらいに時間がある人は是非是非行ってみてください!

 

富良野狂詩曲

この夜泊まったのは富良野駅前にあるホテル「FURANO NATULUX HOTEL

宿泊料金がベストシーズンだからなのか結構高くてどうしようかな〜と思ったけど、緊急事態だから仕方無いと思いここにしたのですが、行ったら想像以上にキレイでスタイリッシュ!コンクリート打ちっぱなし風の部屋にオープンなシャワールームw え、ここ富良野?六本木じゃないの?って思ってしまいましたw

それにSPAもありますよーなんてフロントの人が言うから行ってみたら、あまり大きくはないけど光量が抑えられた間接照明が効いた超絶オサレ空間だった!あげくの果てにはBGMはジャズ!オサレ!

「富良野で風呂」といえば、「北の国から」で五郎がフーフー火に風を送って、純と蛍がキャーキャー言う五右衛門風呂のイメージだったのに…。

超絶オシャレなお風呂でジャズを聴きながら「あーあーあああああー」とさだまさしの例の曲を思い出して「現実は甘くない」と認識しました。

いや、でも、ステキなホテルでした!

 

続く