読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわやかトラウマ一人旅日記

音楽が好きな30代男がぼっちを極めるため、世界や国内をヤケクソ気味に一人旅をしたその記録です!

さわやかぼっち旅行記7.ミャンマー編 恩着せバガン今度は2人組

ホテル内で昼食を取ってから、しばらくゴロゴロすることにした。本を読んだり、読まなかったり、ちょっと寝たり寝るのをあきらめたり、音楽を聴いたりした。音楽はポリーニが弾く、ドビュッシーの練習曲集を聴いたりしていた。この曲集は他のドビュッシーの…

さわやかぼっち旅行記6.ミャンマー編 古都を馬車で行く

馬車でのんびりバガン 昨夜は凄まじい嵐が来た。21時くらいには寝たのだが、何度も雷の音に起こされた。停電もしていたようだが、たぶん嵐のせいでは無いと思う。この日もあまりの雷の音の大きさと雨の音に、起き上がろうと思ったが、思っただけだった。朝起…

さわやかぼっち旅行記5.ミャンマー編 恩着せバガン

マイ・ボーイフレンド ジニーさんと運転手さんにお別れを言って、13時くらいにホテルに戻ってきた。天気が良くて地上からも熱気が沸き上がってくるように暑い。この後は遺跡の観光に行こうと思っていたが、バガンの遺跡、というかミャンマーの遺跡や寺院へは…

さわやかぼっち旅行記4.ミャンマー編  ポッパ山

岩と猿と真面目なミャンマー人翌朝、ポッパ山観光へと出かける。「明日この車でまたキマスネ」とジニーさんと運転手の方が言っていたが、待ち合わせの時間、朝8時より早くホテルに着いていた。車は大宮の荒川河川敷に打ち捨てたオンボロ車を再利用しているよ…

さわやかぼっち旅行記3.ミャンマー編 Prawn is Prawn

バガンあっつ〜飛行機はマンダレイから飛びたち、やっとバガンへ近づく。飛行機からは大きな大きな川が見える。おそらくエーヤワディー川だ。大きな川があるのは日本と同じだが、大きく違うところは、川に対して何の護岸工事もしてないところ。支流が川に流…